Google
 

2009年09月13日

しんぼる

simbol.png

みたよるんるんしんぼるわーい(嬉しい顔)

しんぼる
http://symbol-movie.jp/

以前↓大日本人もみたんですが、、、。
http://kichitaro.seesaa.net/article/44137007.html

今回はお客さん少なかったですねもうやだ〜(悲しい顔)
まっちゃんの映画は、もう敬遠されてるのですかね、、、。
公開日なのにこの入りはまずい、、、。

確かに大日本人もしんぼるもわかりづりらいというか、
はっきり言って分からないと思うんですよね。
映画というカテゴリにもはまらず、お笑いというテリトリーでもなく
「松本人志」というものを見に行くとい言う感じで行くのが正しい
と思います。

個人的にはまっちゃん好きなので、損した気にもならないのですが、
映画館に良く行く人でなければ、二回目はないのかもしれないがく〜(落胆した顔)

映画の感想ですが見ないと分からない感情をいだかせるので、
書きづらいですが。一番の見所は、思い出を振り返るシーンが
あります。そこは笑える。
ただ、悲しいかな人が少なく笑い声がなかったので、笑いを
かみ殺して見てしまいました、、、残念。

大日本人よりは笑いどころがはっきりしていますが、ずどんとは
きません。あとなぜか、なつかしさを感じるのは私だけでしょうか?
生きると言うことは、手当たり次第に選択しすすむことが未来への一歩と
いうことだと、映画を見た後。妻タロ猫が教えてくれました。

posted by キチタロ at 00:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。